見つめられるのに男性は弱い

女性の中には会話中に人の目を少し長めに見つめる癖があって、以前に男性に自分のことが好きだと勘違いされたことがある、という人もいるでしょう。

その時は痛い経験だったかもしれませんが、この男性の弱点ともいえる部分を攻略法として使わない手はありません。

男性は女性に見つめられるのに弱く、多くの男性が女性に少し長めに見つめられてしまうとドキッとしてしまいます。

相手に好きなことが伝わらないとしても、なぜ自分のことを見つめたのだろうかと気になってしまう可能性は高いので、気になる男性がいたらいつもより少し長めに見つめてみてはいかがでしょう。

何の関係もないのに見つめてしまっては、変に思われてしまう可能性もあるので、ピッタリなのはやはり会話中にさり気なく見つめるとよいでしょう。

会話中でも目ばかりを見ているのでは少し不自然なので、少し長めに相手を見つめて目をそらしたりとアクセントをつけてみてはいかがでしょうか。

そんなスキルを使いこなすことで、もしかすると意中の相手があちらの方から告白してきてくれるかもしれません。

女性と男性の目線についてのテクニックはかなり豊富なので、ただ長めに見つけるだけではなく、ぼんやり見つめたり色々な手段があるので、自分なりに試行錯誤してテクニックを磨いてみてはいかがでしょう。

目線のテクニックについては、ネット上などに掲載されている、恋愛体験談などを利用してみるのもよいかもしれません。